ドラッグストアの薬剤師

杏仁オイルとヨクイニンならどっちがイボに効く?おすすめのクリームや薬

首や脇にできるイボに効く成分としてあるのが杏仁オイルです。
厳密にいえば杏仁エキスやあんずエキスと呼ばれるものが含まれている化粧品が良いと考えられています。

そのため、杏仁オイル配合の化粧品を使って老人性イボのケアをする人は多いのですね。

しかし、他に有名な成分としてヨクイニンと呼ばれるものがあります。
ハトムギより取れる成分ですが、イボに効く成分として同じく有名でもあります。

ここではどのクリームや薬などを使って老人性イボのケアをしていくのか迷っている人に対して、杏仁エキスとヨクイニンのどちらが含まれた化粧品を使った方が良いか解説をしています。

もちろん、現実的に各成分の効き目を数値に表したりするなんてことはできません。ただ、ここから先に明記する根拠などを見ればおのづとどちらを利用するか決まるのではないかと思います。

老人性イボに効果のある杏仁オイルとヨクイニンクリーム

まずはじめに少しだけ解説をしておこうと思います。

老人性イボを自宅でケアするのであれば、主に杏仁オイルかヨクイニンクリームを使っていくのが一般的です。実際にそれは少しでも調べた人であればご存知であることが多いかと思います。

首や脇や顔にできるイボとして老人性イボがあります。

このイボの原因は紫外線ダメージや加齢が原因となって生じる肌の老化です。肌へのダメージによって肌機能が低下をするので、角質が排除されずに皮膚についたままとなります。

それが固まってできあがるのが老人性イボとなります。

そのため、杏仁オイルやヨクイニンエキスが含まれた化粧品を使って肌を整えるケアをしていきます。そうすれば肌機能によって角質を剥がす働きが促進されることになるのですね。

杏仁オイルとヨクイニンクリームならどちらが良い?

では杏仁オイルを使えば良いのかヨクイニンエキスが含まれたクリームを使うのか迷ってしまう人も多いです。
どうせなら効果のある方を使いたいのは誰しもが思うことです。

厳密にいえば先ほども申しましたがどちらがより効き目があるなんて数値はありません。
ただ、圧倒的にヨクイニンクリームをおすすめすることができます。

その根拠としては病院の処方薬やドラッグストアの市販薬であるイボ用の薬を見ればわかります。

このどちらにも共通しているのはヨクイニンエキスが含まれている点です。また、成分を見ればわかるのですが、90%以上がヨクイニンエキスとなっており、他には添加物しか入っていない薬もあります。

それだけヨクイニンはイボに有効な成分として考えられているのですね。

イボ取り成分として知られるのがヨクイニン

イボにはハトムギ茶を飲むと良いってのは有名な話です。

その理由にはヨクイニンが関係をしています。ヨクイニンとはハトムギの種子より抽出をすることができる成分です。そのため、ハトムギ茶にはヨクイニンエキスが少量ながら含まれているのですね。

では現実的にハトムギ茶を飲んでいればイボが治るのでしょうか?

実際のところは口コミなどを見ても分かりますが、難しいってのが答えかなと思います。それもそのはずで薬やヨクイニンが含まれて化粧品のように成分が凝縮されている訳ではありません。

あくまでお茶の中に含まれているだけであって、配合量の多くは水となっています。

ヨクイニンは古くより漢方などに利用がされていて、イボ取り成分としても用いられてきました。杏仁オイルとヨクイニンクリームで迷ったのならヨクイニンがおすすめとなります。

おすすめは両方の成分が含まれたイボ取りクリーム

最近ではイボ取りクリームと呼ばれる愛称でネットなどで検索されている化粧品があります。

その多くがヨクイニンエキスと杏仁エキスの両方が配合されています。その他の成分としては保湿成分など肌を整える為に必要となる成分です。

イボ用の成分として販売がされているだけあって、老人性イボに効くとされる成分が両方とも含まれているのですね。そのためか効き目を感じている人は多く、利用者は非常に多いです。

ひとつの化粧品で60万個販売がされていたり、10万個が販売されていたりとたくさんの人が利用しているのですね。それだけイボに悩んでいる人が多いってのが現状でもあります。

病院での治療ではなく、自宅でまずはケアをしてどうにかしたいって人はヨクイニンエキスと杏仁エキスの両方が含まれた、イボ取りクリームがおすすめとなります。

ピックアップ記事

  1. イボをハサミで切る写真
    スキンタッグやアクロコルドンと呼ばれる首や顔の老人性イボの手術のひとつで、ハサミやメスを使って切…
  2. ドラッグストアの薬剤師
    首や脇にできるイボに効く成分としてあるのが杏仁オイルです。厳密にいえば杏仁エキスやあんずエキ…
  3. イボといっても種類は数百種あり、多種多様なものとなっています。特に多くの人が発症をして気にな…

カテゴリー

PAGE TOP